夜のホーチミン
×

333とかちょっとホーチミンに、ただいまする

ぼくは、湯島からフラフラと歩いていると、仲町通りに向かう途中の道に333というネオンを見つけたと思ったら、既に引きずり込まれていた。写真撮る余裕はあったとかちょっといえない。

333とはベトナムのビールの銘柄だったりする。わかる人にはわかる、店舗名だろう。他に、123という系列があるらしいが、既に閉店済だった。

中に入ると、ベトナムの匂いがする。なんと言えばいいのかわからないのだが、海外に行ったことある人はわかると思うが、国によって何かその国の匂いがする。そういう匂いがして、ただいま!な雰囲気だった

この日のアオザイちゃんは少なかったが、ぼくはどことなく南部な雰囲気を漂うアオザイちゃんを指名(普通にHue近くの出身で北部だったが・・・)した。カウンターではなくテーブルに移動して飲みまくりでしたっと

BGMな音楽が、ぼくの好きな曲だらけで、ホーチミンを思い起こすには十分でした。どことなくシークレット(閉店済)に似ていた雰囲気だった。ついつい長居してしまったが、途中でベトナム語を話せる日本人が来店したり、なかなか熱い場所だった

料金は、湯島周辺の他と違い、1時間3000円、レディドリンクは1500円で、指名料はなし(だったかな・・・)。お安い感じでいい感じだ。

ゆっくり、まったり、そしてじっくりホーチミン(ベトナム)を楽しめる場所だろう。ここは、新橋にも系列があるので、次回は行ってみたいと思う。ああ・・・そうだ・・・こいつは通っちゃうな・・・。

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目45−2−101

番外編 東京夜遊び
Categories
ホーチミン夜遊び
番外編
Popular Entries
Loading ...
もっと見る
Related Entries
Loading ...
もっと見る
New Entries
Loading ...
もっと見る