夜のホーチミン
×

昼下がりのHoa Bay行ってきた

ぼくは気がつけば、3ヶ月ぶりに昼下がりのHoa Bayの前に立っていた

この日は、ぼくのガールフレンドとのデート(これはまた別の機会にでも)中に、どういうわけか一時中断し別行動となったので、3時間ほどの空きができてしまった。唐突に暇になってしまった、ぼくはレタントンを30分ほど探索し、昼下がりのレタントンのマッサージ系は、行く気がわかなかった。

この時点で、別れてから移動込みで50分ほどを要し、残り2時間となった。

ぼくはクイーンビーかHoa Bayの選択肢しかなくなっていた。距離的に考えると、Hoa Bayという結論を出し、マイリーンへ乗り気がつけば、昼下がりのHoa Bayにきてしまっていた。

話を中断するが、今回移動に使っていたタクシーは主にGrabだったのだが、Vinasanので5万ドン程度の料金で10万ドンを渡すと、お釣りを返さないといった行為をするドライバーに連続であたった。これを空港から連続で経験したので以降は、よほどのことがない限り、マイリーンかGrabに乗ることにしていた。

話を戻したい。昼下がりのHoa Bayだとしても、中はあまり変わらない。レディの入れ替わりも早そうだ。前回来た時にいたレディは1人も見当たらない。まあ昼と夜の差はあるのかもしれないが、6人程度いて、20代前半から30手前といったところが揃っていた

ぼくは、いつもと趣向を変え、20代前半のロリっ娘を指名し、マッサージルームへと移動した

昼下がりのHoa Bay 1

この相変わらずのチープな雰囲気は、ぼくのお気に入りだ。今回のプレイルームはマッサージ代があるにもかかわらず床にマットが敷かれるといった斬新な感じでもあり、いつものHoa Bayだなという気がした

昼下がりのHoa Bay 2

なぜかノズルが壊れたままのシャワーでシャワーを浴び、ぼくはマットの上でレディを待つことにした

昼下がりのHoa Bay 3

入り口から丸見えになるであろうポジショニングと扇風機がいい味を出し過ぎていて、最高すぎるという感想しか出てこない。ここからは通常のマッサージからの流れで、終わり。昼間にいくと、レディも疲れてなく、なかなか良い時間帯だと思う。ちなみにマッサージの相手は入って1ヶ月のレディだった。

料金は前回90万ドンだったのだが、今回は100万ドンとなっていた。

品質は上がっているので、是非オススメしたいところだ

Hoa Bay前カフェで、また来ようと考えているところに「Where are you?」とデート相手から居場所を聞かれたので、カフェにいると答えつつGrabを捕まえ彼女のところへ向かっていった

Hoa Bay 27C Hoàng Diệu, Phường 10, Phú Nhuận, Hồ Chí Minh

https://goo.gl/maps/An9xMBWFYLw

ホーチミン夜遊び マッサージ
Categories
ホーチミン夜遊び
番外編
Popular Entries
Loading ...
もっと見る
Related Entries
Loading ...
もっと見る
New Entries
Loading ...
もっと見る