夜のホーチミン
×

久しぶりにトンロー駅前にあるカラオケクラブさや(Saya)へ行ってきた

今週は友人と夜遊び旅行でバンコクへ。クリスマス期間は過去3年バンコクで2回、ホーチミンで1回過ごしている。「過ごしている」と言っても夜遊びだ笑。友人がマリオットトンローに宿泊しており、ホテル近くの日本人カラオケに行ってみたいとのリクエスト。久しぶりにトンロー駅前のカラオケクラブさや(Saya)を覗いてみた。

ホテルロビーに集合したのが19:30と早く、さや(Saya)もレディが着替え中。まずは軽く腹ごしらえという事で、マリオットホテル前(スクンビット57)にある「居酒屋たまご」へ入る。この居酒屋たまごは一見普通の居酒屋だが、スタッフは若い子が多くアニメちっくなTシャツを来ている。

そして飲んでいると隣に座ってくる。一人の時や男同士ならレディにドリンク60バーツ(約204円)を奢ると一緒に飲める。たまごはそんなガールズバーのような居酒屋だ。適当にワイワイやりながら暇を潰してさやへ向かった。

興味のある方は、居酒屋たまごブログを覗いてみてほしい。

居酒屋たまごの可愛いスタッフ達

以前さやがオープンした頃、何度か遊びに行った事があるが、当時はネームプレートの色でお持ち帰り可・不可が別れていた。今回は軽く飲みに行っただけなので、敢えて聞かなかったが皆同じ色のプレートだった。おそらく混在店(持ち帰り可と不可が両方在籍)という判断で良いだろう。

友人は顔が可愛い20代前半を指名、私は他店で指名していた子が居たので、そのまま指名した。前の店が閉店して移ってきたとのこと。個室に入り友人はひたすらセクハラ。スタイルはともかく、タイ人て顔が可愛いよなと思う。

トンローのカラオケ店さや個室

友人は持ち帰りなしだと思って飲んでおり、冗談混じりに「部屋へ来い」と口説いている。OKになり一緒に帰って行った。友人は驚いていたが、営業中に連れ帰れていた上、入り口に他の女の子が居ても気にしていない様子。以前と変わらず、女の子によって持ち帰りがある「混在店」なのだろう。

翌日、感想を聞いてみると良い子に当たったようで「なかなか良かった」との事。同じエリアにある日本人カラオケ摩耶(Maya)同様、トンロー駅前は可愛い子は少ない。トンローならソイ13やソイ25のクラブ雅のが容姿レベルは断然高いだろう。駅前は手軽に行ける良さはある。

友人がボトルを入れてくれ、支払いもしてくれたため料金の詳細は不明。再訪の時に確認しておきたい。駅前でもトンローなので安くは無いだろう。コスパは悪いが、いつも空いているのが良いところ。

地図:

最終営業確認日:2018年12月20日

バンコク夜遊び
Categories
ホーチミン夜遊び
番外編
Popular Entries
Loading ...
もっと見る
Related Entries
Loading ...
もっと見る
New Entries
Loading ...
もっと見る